速度制限を守ることはいいことですが

私は、家から会社まで車で通勤しています。時間にして30分くらいかかるのですが、道の具合や信号に引っ掛かる数などにより、通勤時間は多少前後します。
そして、最近同じ車を良く見ます。その車は、白のワンボックスカーなのですが、制限速度を必ず守ります。たとえば、制限速度が40km/sならば、40km/s以上速度を出しません。制限速度が50km/sなら50km/s以上出しません。一見すると法律を守るいいドライバーですが、その車の後ろには長い列ができてしまうのは、しょうがないことなのですかね。
たとえば、制限速度が40km/sならば、40+αくらいのスピードを出してしまうのは普通だと思います。もちろん、速度違反はよくないのですが、1km/sも制限速度からスピードを出さない、というのはあり得ないことで、どうしても制限速度以上のスピードが出てしまいます。かくして、制限速度で走る白いワンボックスの後ろには、列ができてしまうのです。
私も、なんどか、この白いワンボックスの後ろで走ったことがありますが、スピードを出す場面でも、常に制限速度で走るので、すこしイラッときました。白いワンボックスは、まったく間違ったことはしていないので、文句は言えないのですが、もうすこし空気というか、周りの状況に会わせろよ、と突っ込みをいれたくなります。この白いワンボックスとあまり会いませんように、天の神に祈るしか手はないのですが。

滋養強壮

あついよー

とにかく最近は暑くて仕方がない。何故、まだ5月にも関わらず、こんなに暑いのだろうか。私は、机に向かってそのような事を思っていた。机に向かって何をしているのかと言うと、読書をしているのだ。本を読む事が大好きで、本1冊を毎日ちょっとずつ読んでいる。速読等したことがない。と言うか、速読は嫌いだ。何故、速読する人は、ゆっくりとじっくりと読む事ができないのだろうか。勿体ない気がする。活字を読んで、頭で想像する楽しさを知らないのだろうか。自分の頭の中で、思いのままに映像を作る楽しさがあるのに、本当に勿体ない。

今日は何故か朝から食欲がなかったのです。お腹は空いているのにどんな食べ物を思い浮かべても食べたくない。無理やり食べようと思えば食べられなくはないけど食べたくない、そんな微妙な感じでした。そのまま何も食べずに家事を始めたのですが、途中で疲れきってしまって、眠ってしまいました。気がつくと外出から帰った妹がいて、台所に立っていました。美味しそうな匂いがするので、何をつくっているの?と聞くと、「肉じゃがだよ。お姉ちゃんも大好きでしょ」と返ってきました。私は今朝から食欲がないことを話しました。

長泉町 美容室 シトロン

長野県震源の地震

先日の長野県震源の地震は本当に驚きました。日本は地震大国と言われていますが最近は大きな地震が多い気がします。
東日本大震災の後から南海トラフがいつ来るのか等色々と騒がれていますが自分自身震災の時の避難経路や連絡が取れなくなってしまった時の家族との待ち合わせ場所等決めておかなければいけないなぁと改めて思いました。
非常用袋も準備しておかなければと思いながらも中々揃えられていない状況なので1度家族と一緒に考えなければいけないのかなぁと思います。
地震だけでなく天気の不安定な事も多いので自分で出来る事は自分でしていざという時に備えが必要ですね。
震災の時に本当に必要な物は何なのか見極めるのが難しいと思うのですが万が一に備えておいて損はないのでじっくりと考えて準備しようと思います。
季節によって必要な物も変わってくると思うので1度準備したからといって安心せずに定期的に中身を点検して期限の切れている食品がないか、今の季節に必要な物が入っているか等確認しなければいけませんね。
自分だけが分かっていても駄目なので家族全員がしっかりと分かっていないと駄目ですね。
天災はどうしても避けることが出来ない事が多いと思うので心構えだけでもしていればその時になった場合も落ち着いて行動出来るのかなと思います。
幸いにも私は大きな天災にあったことがないのでこんな風に思っていられるのかもしれないですが実際には相当あたふたしてしまうと思うので少しでも冷静に落ち着いて行動出来るように心掛けたいです。

 

うちの娘は何部に入る?

最愛の娘もようやく生後5ヶ月になり、感情もしっかりと表に出せるようになりました。
愛娘は賢い?のか毎月ある予防接種のとき、聴診器をお腹に当てられただけで注射を打たれることを察します。
そのときの泣き声は尋常じゃありません。
まるで電車が横を通過しているような感覚で、先生の声はまったく聞こえなくなります。
よそのお子様の泣き声と比べ物にならないくらい大きいので、肺活量が凄まじいのだと思います。
そんな肺活量を特技に結び付けて欲しい!と母は思うのです。
たとえば吹奏楽とか!
というのも、日本テレビ放送「笑ってコラえて」の”吹奏楽の旅”が視ていて面白いからです。
吹奏楽部の高校生たちが切磋琢磨して楽器と向き合う姿はすごく輝いています。
吹奏楽って個人の力を団体として発揮する不思議な部活ですよね。
一人でも頑張って、みんなでも頑張って、青春って感じが好印象です。
愛娘にもこんな青春して欲しいなぁって思います。
部活に打ち込むって青春時代しかできませんもんね。
こういう番組を視ていると、我が子はどんな青春を送るのだろうって今から考えます。
一緒にひとつのものを目指して喜んだり悲しんだりする経験ってなかなか味わえないと思います。
今抱いている我が子は、何部に入るのだろうって何年も先のことを考えてしまいました。

住宅ローンの年収比率

頼もしいベテランパートさん

今日は久しぶりに近所のスーパーの中にあるファーストフードでお昼を食べてきました。塩ラーメンのスープがリニューアルしていたので注文してみると、エビの香りがしておいしかったです。

 
今はもう時間が合わなくて止めてしまったのですが、その店は私が生まれて初めてアルバイトというものをした店でした。ファーストフードといっても地域密着といった感じで、メニューはラーメン、たこ焼き、今川焼からフライドポテトまで様々なものがあります。

 
初めのころははレジで接客したり、厨房に大声で商品名をコールしたりするのが恥ずかしかったけれど、ベテランのパートさんたちに励まされて何とかやっていました。レジからお客様の笑顔を見ると、やりがいを感じます。おいしい物を食べながら怖い顔をするお客様って、あんまりいらっしゃらないものですね。

 
気取らなくて安いお店なので、地元の小、中、高校生の良いたまり場になっていましたが、時にはちょっと突っ張った感じの子たちが大声で騒ぐこともありました。

 
そんな時でもある一番年長のパートさんは慌てず騒がず、「あんまり悪さしちゃダメよ」なんて気軽に話しかけてなだめたりして。長い事つとめているベテランさんなので、良くお店に来る子たちの小さかったころを知っており、ヤンチャな地元っ子もそのベテランさんの前では羽目を外しすぎないのでした。

 

接客する時は明るく笑顔で大声ですること。挨拶はしっかりすること。仕事に自信を持って、堂々としていること。あのお店でのアルバイトは色々と大切な事を教わった経験でした。

 
さて、あの頼もしいパートさんは今日もお店にいました!相変わらず笑顔が素敵で、小さい子供のお客様におばちゃんおばちゃんと慕われている様子でした。これからもずっとあのお店でみんなの頼れるお母さんみたいに働いていて欲しいです。

自動車保険安い

この秋オススメのツーリングスポット

秋になって来て、ますますバイクで遠出したい季節になって来ました。暑い季節が過ぎ、これからはバイクで走りやすくなったと言えるでしょう。そこで私がオススメするツーリングのスポットとして、島根県があります。島根県といえば、出雲大社や石見銀山など、有名な観光地もあり、神話の国として有名です。また、道路もとても走りやすく、広域農道や県道などに、快速路が多くあります。オススメのルートとして、 国道314から出雲オロチループまで走る広域農道と県道経由の三瓶山ツーリングがオススメです。
比較的交通量が少なく、自然に囲まれながら走ることができます。また、日本でも有数な出雲オロチループまで駆け抜ける山道は気分爽快です。沿道には奥出雲そばや、温泉、そしてヤマタノオロチ伝説で有名な鬼の舌震があり、自然が作り出した奇石を堪能することができます。出雲オロチループは島根県と広島県の県境付近にあり、景色の雄大さと、100m近くの高さをわずか2キロで駆け抜けるという貴重な経験ができます。オススメです(≧∇≦)
三瓶山ツーリングについては、ルート的に石見銀山と出雲大社を山の方から抜けることができます。沿道には景色がすごくいい三瓶山やスサノオを祀っている須佐神社や立久恵峡など見所がいっぱいあります。ルートとしては、石見銀山方面からは、案内の看板がずっとあるので、それに従い、国道184とぶつかったら、そこから来たに向かって出雲方面に走るといいです。三瓶山周回道路はとても走りやすく、景色もいいので、疲れが吹っ飛びます。島根県の石見から出雲まで、国道9号を使うとかなり交通量が多いのですが、このルートだと快適に走ることができます。みなさんもこの秋、島根県をツーリングしてみてはいかがでしょうか?

亡くなった人やその遺族への取材の仕方に思う事

ここ最近だと神戸で女の子が殺害された事件だったり御嶽山の噴火のことだったりなんですが、ニュースに取り上げられるような悲しい亡くなり方をした人の取り扱い方について思っていることがあります。
マスコミは、そういう方を「ネタ」のように扱っていやしないか。
例えば神戸の事件は状況をあまりに事細かく伝えるものだから、被害者の女の子に何があったのか、というよりも「何をされたのか」が簡単に想像できてしまいます。体をバラバラにされただの、体の一部が見つからないだの。性的な被害に遭ったとしか考えられず、そんな彼女の顔と名前はいつまで経っても全国規模で拡散されている…。行方不明になっている間は小さな情報でも欲しいだろうから拡散するのはわかるんです。だけど亡くなってしまった今でも晒し続けることに意味はあるのか。これ以上この子の名誉を傷つけなくてもいいのではないのか。
御嶽山の噴火も、亡くなった方がどんな人だったのか、どんな人生だったのかを伝えたりしていますが、どうしてもそれが本当に悲しんでいるわけではなくて「ほらほらここに悲惨な死に方をした人がいますよ!かわいそうですね!むごいですね!」とはしゃいでいるようにしか見えない。
去年起こったアルジェリア人質襲撃事件で、犠牲者の遺族が名前を公表しないでほしいと要請したにもかかわらず聞き入れられなかったことがありました。それが問題になった時にマスコミ側は「報道の役割として必要であり、法的問題は存在せず、各社の責任で判断し、遺族が決めるべきではない」という見解を発表したとのこと。犠牲者の名前の公表が「なぜ」必要なのかはわかりません。私にはマスコミは立派そうなことを言ってジャーナリズムに酔っているようにしか見えませんでした。
だけどこういう報道を望んでいる人が大半なのもまた事実なのでしょう。自分が安全な場所で生きていると信じて疑わず、このような不幸が自分に降りかかるかもしれないなどと考えたこともない人たちが、たまたま不幸に出遭った人を無意識な上から目線で憐れんでいる。悲しいです。

スポーツの秋

今日は朝から家事を済ませてスポーツクラブへ向かった。自転車で一駅近く離れた隣町にある
スポーツクラブは随分昔からあってだいぶ老朽化が進んでいる。ゆえに他のクラブよりもかなり
お得な料金体系で利用することが出来る。設備が古い事に目をつむれば後は結構、広々としたスペースで運動出来ると言う事やフロアが男女で別になっている事など得点も沢山あり最近は結構
気に入っている。第一に利用者層が比較的、チャラチャラしておらず皆さんひたすらストイック
に汗を流しているという雰囲気も良い点だ。以前、通っていたクラブは新しかったけれど利用客
がウエアや持ち物も気を使っており何となく敷居が高かったのだ。いわゆるマダム層が多かった
ので。今は私もなるだけわずらわしい人間関係を避けて黙々とトレーニングに励んでいる。
だから気持ち良いのだ。お喋りのサロンのようになっている雰囲気はちょっと苦手だ。
今のクラブに入会して今年の12月が来ると一年だが始めの頃、マシントレーニングはしないで
ヨガのクラスだけに行ったり行かなかったりだったので効果はあまり上がっておらず行かない
よりはマシなぐらいだったが今はマシンにも手を出して目的を持って身体を動かしているので
三か月後の測定では効果が期待出来そうだ。細くても筋肉がついている引き締まった脚や腕・・
・・しなやかな身体を手に入れるのが私の目的で体質的に筋肉の付きにくい私には至難の業な
のだが頑張りたいと思う。街や電車の中でも均整のとれた身体付の女性につい目が行ってしまうい観察してしまう(私の恋愛対象は男性だけれど)見てしまうのはお洒落で綺麗な女性だ。
特に若くはない妙齢の凛と美しいには弱いしついて行きたくなる。